小・中・高校生向け奨学金情報

ニュース

ひとり親家庭では子供の教育費などの支出も悩みのタネだと思います。

ひとり親家庭でも使える給付型奨学金の情報をお伝えします。

 

公益財団法人 みずほ農場教育財団奨学金

 

一次選考 2021年3月1日~2021年4月20日

二次選考 2021年5月1日~2021年5月31日

 

・給付額(月額)

小・中学生(学習塾・通信教育利用者) 15,000円
高等学校、高等専門学校1~3年課程 15,000円
高等専門学校4年課程以上 30,000円
専門学校(専修学校専門課程) 30,000円
短期大学 30,000円
大学 30,000円

 

・給付期間 正規の修業期間

・募集人員 およそ80人

 

他の団体から奨学金を受けていても併給が可能です。

母子家庭・父子家庭(ひとり親家庭)

年収300万円以下(大学進学家庭は年収400万円以下)

経済的理由により困っている家庭

 

みずほ農場教育財団奨学金はこちら

 

似鳥国際奨学財団 給付型奨学金

◆中学生対象 給付型奨学金

ひとり親家庭で日本国内の中学校に通学・通学予定者を対象

エントリー期間 2021年1月20日~2021年5月10日

支給金額 月3万円

募集人数 最大100名(上期・下期を合計して)

 

◆高校生対象 給付型奨学金

日本国内の高等学校・高等専門学校に通学・通学予定者を対象

エントリー期間 2021年1月20日~2021年5月10日

支給金額 月4万円

募集人数 最大100名(上期・下期を合計して)

 

似鳥国際奨学財団はこちら

 

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

共通事項

募集期間 2020年11月1日~2021年2月末日

 

支給金額 月2万円

給付期間 高校等に在学中の期間

他の奨学金制度との併用は可能

アフラックの生命保険契約の有無は不問です

原則として返還を不要です

所得制限があります

 

アフラックがん遺児奨学金

親をがんで亡くし、経済的に困難なひとり親家庭のがん遺児

全国でおよそ140名程度(1年生70名、2年生40名、3年生30名)

 

アフラック小児がん経験者奨学金

対象 小児がんを経験した高校生

全国でおよそ30名(1年生15名、2年生10名、3年生5名)

 

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度はこちら

 

まとめ

ひとり親家庭でも使える小・中・高校生向け給付型奨学金リストです。

今からでも出願できる奨学金です。

条件にあえば申し込んではどうでしょうか。

コメント